カテゴリー: フェラチオ

夫が急遽、入院!予想はしてたけどまさかの病室で…

年末に夫が急遽、入院することに。
だいたい2週間~20日程度って言われてました。
(週一~二回ペースでエッチしていた私たち夫婦には長いお預けです)
でも夫の身体のことが本当に心配で、私はそれどころじゃありませんでした。
毎日病院へ通い、夫の様子を伺いにいっていました。
そんな退院まじかで少しだけ以前より表情も明るくなり、元気になったかなって
感じていたある日の午後
いつものように病室に見舞いにいき、となりのイスに座って
ふたりでお菓子を食べながらお茶をしてくつろいでいたとき
ちょっとだけ、ボ~っとしてたら、夫が急に
「舐めて」
と、パジャマの下をずりおろし、
イチモツを私の方へ近づけてきました。
私は数秒も時間をあけずにお口にパクリ。
え?そりゃそうですよね普通じゃないですもんね
病院でこんなことするなんて。
けど、以前に
「俺がもし病院に入院したら、部屋でフェラくらいしてくれよ」って
夫の方から話をされたことがあったんです。
その話を聞いたときはそんなこと言われても、
相手の身体のことが先に心配になってそれどころじゃないわよって聞き流してたんですけど。
ほんの2,3日前に見舞いに来てときにベッドに横たわる夫が
帰り際にキスをせがんできたんです。
それもチュッとだけかとおもったら、数秒の舌を絡ませて濃厚なキス
「じゃあね」
そのときになんだか夫は溜まってるのかなって少し思っていたので
このときもフェラをせがまれても何も不思議に思いませんでした。
久しぶりにフェらされた夫は、病院というシチュエーションからか
いつものように大きくそそり立つ前にイッてしまっていました。
夫のイチモツから流れ出るデロンとした生暖かいものをお口いっぱいに受け止めます。
夫「飲むの?出していいよ」
「大丈夫」
いつものようにゴックンして、イッた後もキレイに舌と唇で舐めとってあげます。
たとえ夫が病気になったとしても私は夫の従順な飼い猫なんですね。
私の身体は夫が元気な時にしか稼動しないようでこのときも全然身体の火照りは感じませんでした。

「顔にかけて~」顔射は女も興奮ー続編~きっかけ~

少し触られたり舐められたりすると
自ら「あとで顔にかけて」と自分の願望を口にしてお願いしていた時期がありました。
きっかけはクンニ好きの夫が
脚を開いて仰向けになっている私の股間に頭を突っ込んで
私にまたがってアソコを舐めまわす(逆シックスナイン!?)の時のこと。
両手で脚を抱えて大きく広げられて舐めまわされます。
「う~ん、気持ちいい~」
気持ちよくなる私も夫のものが欲しくなり
手に取ろうとすると、その手を払いのけて
私の顔にこすり付けてきました。
最初、えっ!と思ったけど、自分の淫らな姿と日常ない光景と
気持ちよさなど、いろんなことが重なって
私自身が異常に興奮してきました
夫も興奮してきて鼻息荒くして私のアソコにむしゃぶりつきながら
元気なおチ○チ○を私の顔に何度もこすり付けてきました
そして、私がイクときに同時に夫もおチ○チ○を
私の顔に激しくこすり付けてきて一緒に焦点!
私の顔の上にはベトベトした生温かい液体が垂れ流し…
イったあとも顔をはずそうともしない夫はアソコに舌を這わせたまま
夫もヌルヌル感触が気持ちよかったのかしばらくそのままの状態でいました。
アソコを舐められながらの気持ちよさと同時に
顔にベットリと発射された夫の液体と元気なアレにとても興奮したのを
今でもよく覚えています。
熟年夫婦・性生活
そのときはそれで終わったのですが、
それからというものエッチするときに
夫から「舐めさせて」とか「ここでおしっこして」とか
「フェラして」とか頼まれると
「じゃ、あとで私も顔にかけてよ」とお願いしていました。
はじめて夫にそれを言ったときはさすがに夫もびっくりしていましたが、
そんな淫らなお願いをする私に余計に興奮していたみたいです。
今では自分からお願いすることはなくなりましたが、
それからしばらくの間、顔射が私たち夫婦の
新しいプレイに加わって
プレイのたびに顔にかけてもらっていました。
まだ二人とも30代だったいちばん血気盛んな年のころです。

「顔にかけて~」顔射は女も興奮

お尻は撫でられただけで感じますね。
じわっと股間が熱くなる感触でしょうか…。
またお尻ネタは別の機会に披露使用と思います。
今日のお話は同姓の方からすると、信じられないと
言われそうなことですが、私は一時期顔に発射してもらうことに
無性に興奮を覚えてた時期がありました。
挿入したままよりも、私のイったあとに
フェラをされ私のお口の中で射精することを好む夫は、
エッチの時はほぼ毎回、最後はフェラで終えます。
熟年夫婦・性生活・画像
お風呂場や入浴前のエッチではフェラしてる最中に
「顔にかけて~」と、顔射を自らお願いします。
夫が「イきそう~」とうずうずしてきたら、
夫のアレを力強く握りしめて、横から加えたり
顔にすりすり…
「イク~イク~」
ドピュ、ドピュッと勢いよく飛び出してくる夫の精液を、
顔全面で受け止めヌルヌルのオ〇ン〇ンを
顔にべたべたこすり付けて、べちょべちょになった
夫のアレをもう一度口にほうばり、
奥まで吸い取るようにむさぼってお掃除フェラします。
そう、これって男の人のS的な部分で女はそれほど
感じていないのではと思われるでしょうが、
そんなことないです!!きっぱり。
めちゃくちゃ興奮します。
ま~みんながみんなじゃないと思いますが…。
私のようなエッチが好きなタイプはということでしょうか。
でもこの顔射!?が病みつきなったのは
ある日の大興奮した出来事がきっかけでした。
そのきっかけについてはまた明日続編で…。

おすすめ熟年夫婦動画