カテゴリー: 夫婦生活 画像

私のブログと画像のおはなし

>ご主人さんはこのブログ知っておられるのでしょうか?
というご質問、
もちろん主人も知っています。
ここに掲載している画像とかも、主人に撮ってもらったものです。
エッチ撮影を楽しんだときの撮りためた画像のなかから
自分で選んで載せてます。
主人や子供が出掛けて、朝ひとだんらく着いたら
ブログを書くという感じですかね。
夫はこのブログのこと知ってはいますが、
たぶん読んだのは最初わたしが書き出したときに
こんなのはじめたよって見せたときだけだと思います。
「うんうん、そういうこともしたね」
「もうちょっとエッチな言葉とか入れたほうが喜ばれるんじゃない」
とかアドバイスももらいました。
「主婦がエッチなこと書いてるってとこがなんかいいのかも」って言ってくれました。
熟年・夫婦生活・画像
それから、私の書いたブログを
自分だけでときどき覗いていたりするのかはわかりません。
見られて困るようなことは書いていないつもりだし…。
見て興奮して私を愛おしく思ってくれたら嬉しいけど、
こういうの書くのは自分に対しての備忘録だったり
書くことで何よりも私自身の主人に対する気持ち=
エッチな気持ちが自然と盛り上がってきるのがいいと思ってます。
私たちの年もだんだんと年を重ねていくごとに
性に対して軟弱になるといわれる年齢
こうやって文章にしながら気持ちを盛り上げて
活き活きとした夫婦生活を送るための
バランスをとっているような気がします。
なんかこんなこと自分で書いててちょっと恥ずかしくなてきましたが…
結局エッチな事が好きなだけでしょって言われたらそうかもしれないし…。
ただこれまでのふたりを回想してみて、あらためて思うんです
けんかしても寝るのはいつも一緒でしたし、
キスされたり、抱いてもらうと気持ちが治まったり…。
夫婦の仲の良さには、性生活が重要なんじゃないかと感じています。

「写真撮らせて」エッチな写真撮影

お尻誉められたので、調子に乗って
今日もお尻の写真をアップ!
ビデオとか撮るまえのずっと昔の話です。
結婚してまだ1ケ月も経っていない頃に、
いきなり夫から「写真撮らせて」と告白されました。
元々パンストフェチだった夫は
OLの仕事を続けていた私の仕事に行く時の
その当時のスカートスーツにパンストを履いて
その格好で写真を撮らせてくれとお願いされました。
最初は正直驚き「なに、この人変態!?」と思いました。
まだ携帯もあまり普及していない時代で
デジカメなんてのもありませんでした。
そう昔あったポラロイド写真でした。
熟年夫婦・性生活・画像
はじめは夫の指示するポーズをとり
ソフトなパンチラ画像を撮影されていましたが、
徐々にエスカレートしていき撮影しながら
パンスト越しに脚やアソコを舐められ
お尻を突き出したポーズでは後ろからお尻を撫で回され
そのまま挿入されたり、
クローゼットの鏡越しに映した
脚を大きく広げたままフェラチオしている写真も撮りました。
それを夫は丁寧に小さなアルバムに入れ
自分の机の下の引き出しに大事にしまって
ひとりでいるときにこそっと出しては見て
興奮していたようです。

おすすめ熟年夫婦動画