カテゴリー: クンニ・顔面騎乗

久しぶりのクンニに燃えた夫婦の夜の営み

夫が退院してから自宅療養中のこと…。
まだ完全に復帰できていないにも関わらず下半身だけは元気になった様子でした。
その日は私も家に1日いる予定でしたので、夫とふたりゆっくり過ごすことに。
朝食の後、リビングでお茶をしているとパジャマ姿の夫がズボンをずらしながら、
「舐めてくれよ」
「うん、ちょっとだけよ」
まだ小さくパンツに収まったままの夫のオ○ンチンをとりだし
自分の口に咥えてあげます。
柔らかくフニャっとしたオ○ンチンの根元をぎゅっと握って
口いっぱいに含んで上下に動かし、まっすぐ伸ばすように舌を絡めながら舐めます。
ジュルジュルッ、
そうすると、少しずつ大きく固くなってきたので、
口から取り出しサオの部分を横から唇に挟んだり、舌でベロベロ
夫「気持ちいい~」
「おまんこ舐めたい!」
私「大丈夫なの?」
まだ完全に治っていない病気のことが心配でしたが、そんな私の気遣いも上の空
「いいから!」
履いていた部屋着の下を脱がせてパンティ一枚にさせられ、
ソファで両脚を広げられパンティずらして、クンニがはじまりました。
私「うう~んッ」
舐められるのも久しぶりだったので、私もすぐに感じ始め気持ちよくなってきました。
「あ、あ~ダメ…」
夫「おいしいよ。」
「久しぶりのおまんこ美味しい」
イキそうになったのを夫はじらし、間隔をあけながらペロペロ
どうしても思い切りしたくなってきたそうで、続きは夜にたっぷりすることになりました。
私も気持ちよかったけど、イカされずそのままおあずけ。
========中略
寝る支度を済ませてふたりで寝室のベッドに横になります。
まずは私が夫のアレを口に咥えてフェラチオサービス
途中で逆になって、ベッドの枕の上に座って脚を広げて
股間に夫を迎え入れます。
夫は私の太もも辺りを強くにぎったままアソコに顔を埋めて強烈なクンニ
思わず私も声が漏れます。
「あッ、あ~」
久しぶりの夫も興奮気味に私のアソコをむさぼりついてきます。
ヒダヒダ全体を唇に挟んだり、穴の部分に舌先を入れてきたり
ときどきクリトリスを吸われたり…
私も久しぶりだったので本当によく感じていました。
「あ~ん、気持ちいい…」
夫は私のその言葉にさらに興奮したようで、脚の付け根あたりをグイッと持ち上げて
お尻も高く上げて、アナルもアソコも同時にペロペロむしゃぶりつくように舐めてきました。
夫「気持ちいいのか?、どこが気持ちいい?」
私「おまんこ、おまんこ気持ちいい…」
「あッ~、まんこが、熱い…」
もう夫の唾液なのか私の愛汁なのかわからないくらいアソコはベっとり塗れており
夫の舌が動くたびにいやらしい音がしていました。
ペチャッ、ペチャッ、
「あ~、気持ちいい。食べて~」
夫「どこを?、ここか?」、わざと私にいやらしい言葉を発するように仕向けてきます。
けど、そのことで私自身も入り込むことができ感度が上がるのが身体全体でわかりました。
「おまんこ、食べて!、ねえ、いっぱい食べて~」
夫は私のアソコを口いっぱいに含んでじゅるじゅると舐めまわし吸い付いてきます。
「いや~、イク、イっちゃう~、あッ~~」
私は自分のアソコを夫の口の中に含まれたままイってしまいました。
久しぶりに興奮し、ものすごく感じた瞬間でした。
ぐったり横たわる私を背後から、お尻に顔を埋めてきてまた舐められ、
ちょっとしたら、横向きのままバックで挿入してきました。
「あッ、いや~、あ~んッ…」
そのあと私は挿入されて、つづけて2度昇天。
久しぶりでこんなに感じたのか?元々エッチが大好きだったからか?
大満足の一日でした。
これだから夫婦生活はやめられないんです。

変態夫婦のシミパン・クンニ・顔騎放尿

変態夫婦の実録シミパンクンニ

おしっこを口で受け止めそのままお掃除クンニ。シミパンと汚れたアソコを見て触って、匂いを嗅いで舐め回される夫婦の個人撮影動画

人妻・シミパン・クンニ・動画

変態夫婦の実録シミパンクンニ2

人妻・熟女の汚れた臭いアソコをクンニで味わいつくす素人変態夫婦の個人撮影、顔面騎乗・クンニ動画

ママ友飲み会後に入浴前の顔面騎乗

はじめて顔面騎乗したときのことは
もう忘れてしまいましたが、
夫は大のクンニ好きであり、
フェラで口の中でしか発射しない夫とのセックスはクンニとフェラは当たり前。
挿入しなくてもシックスナインだけで終わることもしばしば…。
顔面騎乗もそれほど珍しいことではありませんでした。
ある日の週末の夜、子供の学校のママ友たちとの飲み会があり
行く予定だった私は子供を実家に預けて出かけました。
飲み会が解散して0時前に帰宅すると、
夫はリビングでテレビを見て私の帰りを待っていました。
「お帰り」
スカートにパンスト姿の私は夫の性欲を掻き立てたようで
キスをされスカートの中に手を入れてきました。
「後でね。さきにお風呂入ってくるから。」
真裸よりもパンストなど着衣のままのエッチを好み
一日履きっぱなしにしていたシミ付きパンティの匂いを
嗅いだりアソコを舐めたりするのが好きな夫は
入浴前のエッチをせがんできました。
ソファに座る私のスカートをたくし上げ
股間に顔を埋めて鼻を押し付けてモゾモゾしてきます。
「いい匂い~」
夫婦生活・顔面騎乗・クンニ
クンクンとアソコの香りを嗅いだり時折ペロペロと舌を動かしてきます。
興奮冷めやまない夫はソファに横になり、
私を顔の上に座らせます。
夫に跨って、顔の上に股間をくっつけて
パンスト、パンティ履いたまま顔面騎乗です。
夫の唇と舌が私のちょうどアソコの部分にあたり
パンストとパンティはベチョベチョと濡れていました。
音を立てながら舐めたりチュウチュウと吸われ
私の股間に貪りついてきます。
「いや~ダメ…」
まだ洗っていない汚れたアソコの匂いにも興奮してきた様子の夫は
お尻を持ち上げてパンストを破って
もうグチョグチョに濡れたパンティ越しに私のアソコに吸い付いてきました、
「あ~、ダメ…感じる」
言葉とは裏腹に自ら腰を動かし夫の口元にアソコを擦り付けていました。
興奮してきた私は夫のズボンの上からアレを触ろうとすると、
手をはねのけてきました。フェラはいいいから
このまま顔の上に直立で跨っていろと言われました。
夫はパンティを横にずらして直接アソコに舌を這わせ
ペロペロ舐めたり唇で挟んだりしてむしゃぶりついてきました…
「あ~ンっ、イヤ、すごい!」
飛び上がってしまいそうなほど感じている私の太ももをつかんで
夫は自分の顔に股間を押し付けて舐めまわしてきます。
「あ~ダメダメ、イク~」
夫の顔の上で絶頂を迎え、なだれ込むように
倒れた私は、膝から太ももにかけてガクガクと震えていました…。

夫は大のクンニ好き

普通はキスをして、キスしながら
上着を脱がされ胸にタッチをしてきて
そのまま乳首を吸ってきたりしますが、
うちの夫は軽くキスをすませると
そのままするすると下半身の方へ顔を埋め
結婚しても1年くらいOLの仕事を続けていた私は
スカートスーツ姿で出勤していたため
いきなりスカートをたくしあげて、
股間に顔を押し当てながら
パンストと下着を脱がせて
私の股間に舌をいれてきて
ペロペロとむしゃぶりついてきます。
シャワーを浴びてからベッドでなんて、
そんな行儀のよいセックスはたぶん
付き合い始めの1.2度だっただけな気がしています。
熟年夫婦・クンニ
あまり夫と出会うまではエッチな経験がなかった私は
付き合い始めてからしばらくの間まで
「この人はよく舐めてるな~」と思ってはいたけれど
あたりまえのエッチの仕方で
夫がクンニ好きだとは思っていませんでした。
これが私達夫婦の定番のエッチの順序です!
今ではベッドの上に寝ている私がいたら
キスもしないで股間に顔を押し当ててきて、
クンニからはじまることは珍しくなくなりました…。
というか、いつしか私自身がエッチのときに
思い切りアソコを舐められないと、
充分なエッチをした気にならないような身体になっていました。

おすすめ熟年夫婦動画