夫が急遽、入院!予想はしてたけどまさかの病室で…

年末に夫が急遽、入院することに。
だいたい2週間~20日程度って言われてました。
(週一~二回ペースでエッチしていた私たち夫婦には長いお預けです)
でも夫の身体のことが本当に心配で、私はそれどころじゃありませんでした。
毎日病院へ通い、夫の様子を伺いにいっていました。
そんな退院まじかで少しだけ以前より表情も明るくなり、元気になったかなって
感じていたある日の午後
いつものように病室に見舞いにいき、となりのイスに座って
ふたりでお菓子を食べながらお茶をしてくつろいでいたとき
ちょっとだけ、ボ~っとしてたら、夫が急に
「舐めて」
と、パジャマの下をずりおろし、
イチモツを私の方へ近づけてきました。
私は数秒も時間をあけずにお口にパクリ。
え?そりゃそうですよね普通じゃないですもんね
病院でこんなことするなんて。
けど、以前に
「俺がもし病院に入院したら、部屋でフェラくらいしてくれよ」って
夫の方から話をされたことがあったんです。
その話を聞いたときはそんなこと言われても、
相手の身体のことが先に心配になってそれどころじゃないわよって聞き流してたんですけど。
ほんの2,3日前に見舞いに来てときにベッドに横たわる夫が
帰り際にキスをせがんできたんです。
それもチュッとだけかとおもったら、数秒の舌を絡ませて濃厚なキス
「じゃあね」
そのときになんだか夫は溜まってるのかなって少し思っていたので
このときもフェラをせがまれても何も不思議に思いませんでした。
久しぶりにフェらされた夫は、病院というシチュエーションからか
いつものように大きくそそり立つ前にイッてしまっていました。
夫のイチモツから流れ出るデロンとした生暖かいものをお口いっぱいに受け止めます。
夫「飲むの?出していいよ」
「大丈夫」
いつものようにゴックンして、イッた後もキレイに舌と唇で舐めとってあげます。
たとえ夫が病気になったとしても私は夫の従順な飼い猫なんですね。
私の身体は夫が元気な時にしか稼動しないようでこのときも全然身体の火照りは感じませんでした。

おすすめ熟年夫婦動画