はじめてのビデオ撮影

結婚して一年間は子供を作らないで
二人だけで過ごそうと決めていた私たち夫婦の
毎日は二人でいる時間帯は
時間が開いて暇になるとくっつきイチャイチャして
エッチ三昧の日々を過ごしていました。
そして第一子の長男が生まれる少し前に
夫の両親が孫の発育をビデオに収めたいと
買ってくれて我が家にはじめて届いたビデオカメラ。
今では見ることのない小さなカセットのようなものを
差し込んで録画するタイプのものでした。
そのビデオを手にした夫はある日エッチしているところを
撮りたいと言いだしたのは言うまでもありませんでした。
子供のために用意されたものをそんな風に使うなんて…
罪悪感も多少ありましたし、そんな変態なこと…。
夫の支持されるがままに夫の好みの
スーツ姿にパンストに着替えて、三脚に固定したビデオカメラを向けられ
直立に立った私を後ろから襲っているように
スカートの中に手を入れ股間やお尻をまさぐり
スーツの上から胸を揉みしだかれるシーンを撮影したのが
はじめてのエッチな動画撮影でした。
夫婦生活・動画・素人
それから椅子に座って開脚してクンニされたり、
ベッドの上に四つん這いにさせられ、クンニ、挿入。
トイレでおしっこしている放尿シーンも撮りました。
撮り始めた頃から罪悪感というか
こんなことまでして…という誰にも言えないドキドキした気持ちはありましたが
まったく嫌ではなくむしろ私も楽しんでいました。
身体を求められる快楽をより高めていたのでしょう。
この動画撮影がまた私達に新しいエッチの楽しみ方をもたらしました。
ここから撮影も家の近くの外で撮る野外撮影や、
コスプレへと発展していきます…。