知り合いの目の前でエッチなやり取り

愛し合う気持ちと性生活って比例してるんでしょうか?
好きでお互いを求め合う行為なんだと考えると
いたって普通の行為かもしれませんね。
ただ度を越すと私たちのように毎日
頭の中はそればかり考えてるんじゃないのかと
思われるほどに日々進化していく夫婦もいるってことが
他のひとたちより性に対して貪欲なのでしょう。
夫の仕事を手伝っていたある日の午後、
夫の会社のバイトの女の子と3人で休憩していたときのこと。
小さな丸いテーブルを囲んで3人でお茶をしながら
たわいもない話をしている最中に夫はなにやら退屈な様子
まだ20代のバイトの女の子と私の「女子トーク」に
飽きてきたようでしきりに携帯をいじっていました。
そしたら突然私にメールを送ってきました。
「今日のパンティ何色?」
えっ!
「もう、こんなところで…○○だけど」
はっきりそのときのパンティの色まで覚えていないけど
相槌を打ったり、ときどき笑いながら
メールを返信します
主人「じゃ、見せて!脚開いてみせて」
テーブルの下で見えない私のスカートの中を
見せろとメールで命令してきます。
「えっ、ここで」
私と夫は対面に座り、すぐ横にバイトの子が座っています。
夫はタバコを1本床に落とし、拾うふりして
一瞬だけテーブルに潜り込んで私の股間を覗き込んでいました。
となりの女の子が「あっ、わたしが取りましょうか?」
という気遣いにも夫は動じず
「ううん、大丈夫」
もう私はドキドキ、子の女の子にバれていないか
しきりに二人で携帯いじりながら会話していたので
気づかれていないのかとてもソワソワしていたと思います。
女の子がトイレに立ち、部屋に二人だけになると
今度はおっぱいを見せてくれと強要してきました
「え、いやよ」
主人「いいからはやく」
きている上着を首元までグイっとずらして
ブラを横に引っ張って、片方の胸を
対面に座る夫に向けてお披露目します。
夫は満足げな様子
女の子が戻ってきて何事もなかったように
またさっきまでの話に戻りました。
その日の夜は確かセックスした記憶があります。
いま思い返せば、性に前向きというか
夫の頭の中は、いつもエッチな事ばかり
考えていたんだろうなと思います。
それに順応した私もわたしですけど、
こんなエッチに対して開放的なやりとりが
夫婦円満のカギになっていたことは確かです。

おすすめ熟年夫婦動画