たっぷりのお湯が入った湯船のなかで挿入

身に余るありがたいお言葉ありがとうございます。
とっても嬉しいです!
昔と比べると脚も太くなってきたし、重力に逆らえきれずたるんできたし
年をとって少し痩せたかなと思うと、肝心の胸だけ小さくなったり…。
でも女にとってお肌のツヤとか、イキイキとした身体のハリとか
セックスって女性の美容にもいいと思ってます。
恋をするときれいになるってそんなのが関係していると思います。
知りあいのエスティシャンのひとが
「セックスはしなさい」と女性に教えるっていうお話も聞いたことがあります。
このブログを見ているのはほとんどが男性の方だと思うので
奥様とこれからセックスライフ楽しみたい方は
「するとキレイを維持できるよ」ってのがひとつのくどき文句になるかもしれませんね。
今でも、主人が仕事休みで早い時間から家にいるときは
必ずふたりでいっしょにお風呂にはいります。
熟年・夫婦生活・画像
普段にさりげなくできる夫婦みずいらずの格好の場所。
まず脱衣所や浴槽に入る前に、匂いフェチの夫は
まだ洗っていないアソコをクンクンして舐めてきます。
背中を流しあいこはもちろん、夫は両手にたくさんの
ボディソープをつけて素手で私の全身を洗ってくれます。
ときどき、冬とか乾燥してくる時期になると、洗った後
乾燥しやすいお尻や脚にオイルを塗ってくれます。
してくれるというか、夫はそれを口実に身体を
さわりまくりたいだけなんですけど、
これがまた本当に気持ちいいんです。
身体の心から潤う感じですかね。湯船に手をついて
四つん這いにされ、お尻をオイルマッサージされると
ものすごく感じます。
「あ~きもちいいっ」自然と腰が左右に動きます。
ヌルヌルっとそのままアソコもいじってこられます。
マッサージというかオイルプレイなのですかね。
シャワーで流してもらうと、その体勢のまま今度はバックでクンニ。
「あんっ、ダメ…」
いつもじゃないけど湯船につかると、私たちふたりの場合
長いときで20~30分くらいお湯の中でいちゃいちゃしています。
湯船の端に背中をつけて脚を広げて座る夫に
よりかかるようにして背中を向けて私が座り
うしろからおっぱいを揉んできたり、アソコに指を入れてきたりされながら
首をうしろにもっていってお互い舌を絡ませあう濃厚なキス
勢いあまると淵に腰掛けた夫のアレを口にほうばって
フェラチオしてあげたあと、
もういちどさっきの体勢にもどって、
大きくなった夫のアレをうしろから湯船の中で受け入れます。
「ああ~、あん」
うしろから両手で胸を揉みしだかれ、下から腰を動かし
つきあげらるような快感
「あ~んっ、ダメ、我慢できなくなっちゃう…」
主人「イっていいよ」
「いや~、あとでする…」
そうこれからまた寝るまでバタバタするのが嫌な私は
お布団に入ってゆっくりしたいんですけど…
けどなんです!、そのときの身体はうそをつきません。
「あ~んっダメダメ、イっちゃう」
言葉とは裏腹にさっきよりも感じてきて自ら腰を上下に動かします。
主人「イッてもいいよ。腰うごいてるよ、欲しいんだろ?ほら」
辞める気配はまったくなく、そのまま繰り返し突き上げてきて
「あ~っいじわる、んっ、ダメ~イク~あっ…」
湯船のなかで私は果ててしまうこともしばしば。
まあ概ねエッチなことするために一緒にお風呂にはいっているようなものなので
これはこれで楽しんでます。
で、お風呂でしたその日の夜はしないの?
という質問がきそうですが、きっぱりいいえ!
お風呂場遊びは、それはそれ。
夜、就寝まえのベッドの上で続きをたっぷりしてから寝るのが
私たち夫婦の休日の過ごしかたになっています。